りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭7月下席昼の部

7/24(月)末廣亭7月下席昼の部
 
・南なん師匠「寝床」
「私、いろいろ習い事やったんです」と南なん師匠。
歌の師匠が二人とも患ってしまった話、竹刀でぴしーっと背中を叩く踊りのお師匠さんの話、何回聞いても笑ってしまう。
そんなまくらから「寝床」。
繁蔵の話を聞いているうちに、だんだん顔が険しくなっていく大旦那。
一生懸命来られない言い訳をしているうちにネタが尽きてきて「なににしましょう?」と聞く繁蔵がおかしい。
大旦那の義太夫のまずさがわかりやすく「まずい」のに大笑い。
笑った笑った。