りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭2月下席夜の部

2/26(金)、末廣亭2月下席夜の部に行ってきた。

・夢葉 マジック
・小ゑん「レプリカント
・龍玉「たらちね」
・ペー 漫談
・半蔵「反対俥」
・圓丈「噺家と万歩計」
〜仲入り〜
・駒次「さよならヤンキー」
笑組 漫才
・丈二「1パーミルの恋人」
・歌之介 漫談
・翁家社中 太神楽
・天どん「花見小僧」

夢葉 マジック
なんか癖になるなぁ。この流れるようなトークとマジックが。

小ゑん師匠「レプリカント
18時上りの小ゑん師匠がどうしても見たくて早退してしまった!
酔っぱらってケンタッキーのカーネルサンダースを家に持って帰ってきてしまった男。家にはその他にも喫茶店にある星占いのできる灰皿や川柳川柳の主任の幟が…。
カーネル阪神の帽子をかぶせて二人で運び出すのもおかしいし、それを見つけて同じタイガースファンと思って絡んでくる酔っぱらいもおかしい。
最初から最後まで笑い通しだった。
あーー来た甲斐があった!

龍玉師匠「たらちね」
「強情灸」じゃない!!
そうだよー。いつもいつも同じ噺じゃなくていろいろしてくれるとうれしいなぁ…。
よくかかるバージョンの「たらちね」じゃなかったところもうれしい。

半蔵師匠「反対俥」
これは円蔵師匠の「反対俥」なのかな。他の人のとは違ってて独自のギャグもあってスピード感もあってすっごく面白かった。なんかいいもの見たなー。

圓丈師匠「噺家と万歩計」
点数稼ぎで師匠の万歩計をつけて勝手に歩数を増やしたり、果てはサービスポイントが付く万歩計を買ってくる弟子。面白かった!

駒次さん「さよならヤンキー」
夏休み、田舎に帰った小学生の兄弟。兄は前に帰省した時に見たヤンキーを弟にも見せようと、大人たちが酔っぱらって寝入ってしまうのを待って、二人で家を抜け出す…。
スピード感があってでもちょっと昭和風味でいい味わい。楽しかった。

天どん師匠「花見小僧」
久しぶりの天どん師匠。
問い詰められた小僧が都合が悪くなるといきなり真顔で「えー1年も前のことなので…」と心を閉ざすのがおかしかった。