りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

君が降る日

君が降る日

君が降る日

★★★★

恋人・降一を事故で亡くした志保。彼の母親が営む店を手伝う彼女の前に現れたのは、その事故の原因をつくった五十嵐だった。彼の存在を受け入れられない志保だったが、同じ悲しみを抱える者同士、少しずつ二人の距離が近づいていく…。「君が降る日」他、二編収録。

胸がちくっと痛くなるような物語たちだけど、嫌いじゃない。
きっと渦中にいる人たちにはちょっと辛すぎる小説なのかも。

出てくる女の子たちがみな愛おしい。 多分私はここに出てくる女の子たちじゃなく、「結構ハンサムじゃない」とにやにやするお母さんなんだな。