りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

ザッカリー・ビーヴァーが町に来た日

ザッカリー・ビーヴァーが町に来た日

ザッカリー・ビーヴァーが町に来た日

★★★★
題名に惹かれて借りたこの本。いいなぁ。この手の題名にとっても弱いよ。もし自分が本を書くとしたら、きっとこんなタイトルをつけるような気がするなぁ。

刺激的な出来事とは無縁の田舎町に世界一太った少年として見世物になるザッカリービーヴァーがやってくる。

特にこれといって劇的な出来事があるわけじゃないんだけど、思春期に感じるかっこ悪さや居心地の悪さや絶望や希望。それらがしみじみと伝わってくる小説だったよ。