りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

「青い脂」読書会

ソローキン「青い脂」読書会に参加してきた。
今までオフ会という名の飲み会は何度もやってきたけれど、本の関係でのオフ会は一度しか行ったことがなく、さらに読書会というのがどういうものなのか分からないまま参加。
人見知りで出不精のくせに時々意味不明の出たがりやになるのはなぜなのか。多分実生活で本の話を出来る相手がいなくて寂しかったんだな…。
あと参加しようと決めた一番の理由は、長いことブログを読んでいてコメントで交流のあった方が参加すると聞いたから。
という不純な理由で参加したのだが、いろいろな話が聞けて、自分も支離滅裂ながら本への想いを語れて、?でいっぱいだった「青い脂」についても理解を深めることができて、楽しいひとときだった。

以下、メモ。
・ブログや読書メーターで見ていて「こんな感じのひと」と勝手にイメージしていたのだが、そのイメージが全然間違っていたことはないという不思議。やはり書く文章には人柄が滲み出るのかも。
・でも男性かと思っていたら女性だったり、こわもてというイメージでいたのがとても優しげなワカモノでちょっと驚いた。
・あとなぜか参加者は男性が多いと勝手に思っていたのだが、女性が多くてちょっとビックリ。
・自己紹介は、自分の好きな本の話と「青い脂」の感想を順番に。人の好きな本の話って何でこんなにワクワクするんだろう。自分が今までどちらかというと敬遠していたような分野でも愛をもって語られるとどれも読んでみたくなる。また読みたい本が増えちゃった。むふ。
・「この作品はあまり好きじゃなかった」「下品な表現が嫌だった」とおっしゃる方が結構おおかったのだが、あれこれ話していると、「ここが面白かった。」「あれもおかしくなかった?」と次々出てきて面白い。
・掘れば掘るほど出てくるという意味では読書会に向いた小説なのかも。
・読書会は三時間で終了。三時間も間が持つのか?と思っていたけど全然大丈夫だった。さすがみなさんツワモノ揃い。進行もとても上手で感動…。

・二次会の前に高田馬場駅前でやっていた古本市をみんなで冷やかす。ついつい必死に物色し、柴田元幸のエッセイ、森絵都の短編集、ピムの「秋の四重奏」を購入。
バイアットの「抱擁」が上下巻で2千円で出ていて思わず手に取ったがあまりの重さに断念。
・その後神保町に移動しぶらぶら古本屋をながめつつお店を目指す。
・「黒後家蜘蛛の会」五巻セット2千円に一瞬心が動くがやはり重いので我慢。

・そして二次会は羊しゃぶしゃぶ。これがまためちゃめちゃ楽しみにしていたのだ。6時前だというのにもうお腹ペコペコ〜!
・「時間に厳しい店なので」と聞いていたけど、いやいや色んな意味で強烈で最高だった!
・まず前菜が四皿。中華料理なのだがこれが今まで食べたことがないような…ピータン甘くてうまい!砂肝がなんでこんなに柔らかいの?豆腐うまっ!クズキリがこんなに中華料理に合うなんて!
・ビールを飲んですっかり元気になりうはうは食べていると、お店のおばさんがとにかく早く早くと急かすように皿から残ったりょうりを取り分ける。
・次に出てきた海老ダンゴは熱いうちがうまいから早く食べろといわれまたうはうは食べる。
・そしていよいよしゃぶしゃぶ。初心者と聞いて店主が出てきて説明をしてくれたのだがこれが引くほど面白い!こういう強烈なのは大好きなのでもうにやにやが止まらない。うひょーこれは楽しいぞ。
・中華の回るテーブルの真ん中にグツグツ煮えた鍋と10種類の薬味が置かれ、そこのなべでしゃぶしゃぶして食べるのだが、お肉は一人分ずつ取り分けられて置かれる。5切れだけ?とおもったら肉は全部で四皿出ると言う。酢と醤油をベースに10種類の薬味を入れて味を変えながら召し上がれ。但し鍋は炭火なのでノロノロ食べずにバンバン食べるように、と。
・テーブルを回しながら薬味を試しながらしゃぶしゃぶして食べる。うまい!
・特に激辛大好きの私にはお店の自家製の豆板醤がめちゃめちゃ旨かった!これはたまらん!
・もともと早食いで大食いなのでうめえうめえとばんばん食べる。お肉が残り一枚になるとすかさずおばさんが皿を替える。こ、これがお肉ワンコソバか!
・あっという間に食べ終わりビールで休憩。ぷはー。
・ほぼ全員が肉を食べ終わったと見るやおばさんが今度は野菜を大量投入。この後餃子と麺が入れられるので、バンバン食べろという。
・デザートは中国でもなんちゃらという店でしか食べられないと言うもちもちしたモノと本格杏仁豆腐。
・早く早くと必死に食べたのでなんとここまで一時間ちょっと。スゲー!ゆっくり食べたいひとにはキビシイ店ですね…。食べるときは無言でガンガンたべる私には無問題ですが。

・まだ時間も早いということで三次会へ。
・そこでスカイツリージョッキという大ジョッキを二杯飲み若干引かれる。
・何であんなに食べた後にビールがこんなに飲めるのか。ワタシのビール腹って不・思・議。 ・というわけで楽しい読書会でした。って、読書会自体より羊しゃぶしゃぶのほうのレポが長いっていう…。