りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

幽霊

幽霊

幽霊

★★★★

アメリカを代表する女性作家イーディス・ウォートンによる、すべての「幽霊を感じる人(ゴースト・フィーラー)」のための、珠玉のゴースト・ストーリーズ。静謐で優美な、そして恐怖を湛えた極上の世界。

上品で上質なゴーストストーリー。
7話入っていて、似たような雰囲気の物語が多かったので、ちょっとワンパターン?と思わなくもなかったけれど、どうやーどうやーと怖がらせるのではなく、はっきりとはわからないけれどでも確かに「いる」と感じさせる。あとからぞわぞわとくる怖さ。それが「幽霊を感じるひと(ゴーストフィーラー)」たるゆえんなのだろうか。

好きだったのは「ジョーンズ氏」「ホルバインにならって」。
この2作は、まるで映画で見たように光景やシーンが目に焼きついている。これからさき、ふと思い出してぞくぞくっとすることがあるかもしれな。 「柘榴の種」これはなんか自分にも実際起こりそうな気がした。怖いなぁ…。