りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

11月に読みたい本

10月は珍しく「読みたい」と宣言した本ほとんど読めた。怠け者だから少しでも「ねばならぬ」になると苦痛になってしまう。
ブログもこうやって誰にも強制されず何の縛りもなければ、うひょうひょ言いながら書くんだけど、少しでも縛りがあったり制約があると途端に書くのが苦痛になる。

なので、「10月にこれを読みたい」と書いただけで、ちょっとだけプレッシャーを感じてしまう。
誰に強制されたわけでもなく自分が好きで宣言しているくせに、それすら足かせのように思えてしまうというのはこれいかに。
と言いながら、なんとなくこうやって宣言するというのが楽しいんだなぁ。
10月読んだ本を数えたら31冊。いやぁ9月に引き続きよく読んだなぁ。

11月に読みたい本はこんな感じ。

このところミステリー熱が下がってきているのだけれど、予約していた本が届いたので久しぶりのPDジェイムス。

灯台 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

灯台 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

今の気分はレンデルよりヴァインなので、ユイーさんオススメのこれもぜひ。

アスタの日記〈上〉 (扶桑社ミステリー)

アスタの日記〈上〉 (扶桑社ミステリー)

アスタの日記〈下〉 (扶桑社ミステリー)

アスタの日記〈下〉 (扶桑社ミステリー)

某SNSでコミュの管理人をやっているのでとりあえず奇想コレクションは読んでおけ、と。

悪魔の薔薇 (奇想コレクション)

悪魔の薔薇 (奇想コレクション)

同じく入っているコミュの課題本も。カポーティは自分で10月の本に推薦しておきながら間に合わなかった。11月に読むつもり。

夜の樹 (新潮・現代世界の文学)

夜の樹 (新潮・現代世界の文学)

抱擁家族 (講談社文芸文庫)

抱擁家族 (講談社文芸文庫)

今月も気持ち短編抑え目、長編中心に読んでいきたい。

ティモレオン―センチメンタル・ジャーニー

ティモレオン―センチメンタル・ジャーニー

この世の果ての家 (角川文庫)

この世の果ての家 (角川文庫)