りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

乙女の読書道

乙女の読書道

乙女の読書道

★★★

声優、歌手として活躍されている著者の初の読書エッセイ集。「本の雑誌」に連載中のブックレビュー「乙女の読書道」を中心に、「週刊プレイボーイ」で連載したコラムや読書日記を収録。巻末には父である池澤夏樹氏との父・娘対談も! 「私にとって読書は世界そのもの」と本への愛情がたっぷり詰まった1冊。

隣の部署にいるかわいい子、すっごい本好きなんだよ、きっと話合うよ!と紹介されて、わーーい!と話しをしてみたら、読んでる本が見事に一致せずお互いのテンションだけがカラカラ空回りして困った!みたいな印象(笑)。
本好きといってもいろいろあるんですね。

そうかー私はSFとファンタジーは苦手分野だったんだなぁとこれを読んで気付かされた。
紹介されている本で既読なのはハイペリオン、Dr.ヘリオット、ジーヴス、夢幻諸島ぐらいだったなぁ。
そしてこれを読んで読みたいと思った本も数冊。これは強欲な私にしたらとても珍しいこと。本に関する本を読むとたいてい出てきた本全部よみたくなって付箋だらけになるのだ。

とはいえ巻末の対談は面白かった。父は娘に優しいのね。だからムスメがこんなふうにのびのびと育つのだね。