りつこの読書と落語メモ

読んだ本と行った落語のメモ

おとぎ話の忘れ物

おとぎ話の忘れ物 (ポプラ文庫)

おとぎ話の忘れ物 (ポプラ文庫)

★★★

「何の遠慮もいりません。元々は忘れ物なのですから」。キャンディー屋の中に設えられた『忘れ物図書室』。部屋には世界中の不思議なおとぎ話たちが収められていた…。画家・樋上公実子のイラストをモチーフに、作家・小川洋子が紡ぎだした残酷で可憐な四編の物語。

とても素敵な大人のためのおとぎ話。
おとぎ話らしく美しくて残酷でとりとめがない。なんとなく意味深がことを囁かれたような気がするのだが、あれ?と思っている間に終わってしまい、思い出すのは鮮やかで少しエロティックなこの挿絵。

静かな場所でじっくり味わうべき作品、なのかも。