りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

続 横道世之介

 

続 横道世之介

続 横道世之介

 

 ★★★★★

バブルの売り手市場に乗り遅れ、バイトとパチンコで食いつなぐこの男。横道世之介、24歳。いわゆる人生のダメな時期にあるのだが、彼の周りには笑顔が絶えない。鮨職人を目指す女友達、大学時代からの親友、美しきヤンママとその息子。そんな人々の思いが交錯する27年後。オリンピックに沸く東京で、小さな奇跡が生まれる。 

よかった~。やっぱりいいなぁ、横道世之介は。

世之介は決して強い人間ではなく小心なところも優柔不断なところもある普通の人だけど、いざとなったとき…追い詰められたときに本能的にぱっと助けに走り出すところがあって…それが善良さということなんだと思う。

いつもは頼りないけど本当に苦しんでいる時は一緒にいてくれて決して手を離さないでいてくれる。

恋人としては物足りないと思われて別れて疎遠になってしまっても、時々その優しさや温かさが思い出されて忘れられない。そんな人物。

世之介にまた会えてよかった。続々も出るといいな。