りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

小説という毒を浴びる 桜庭一樹書評集

 

小説という毒を浴びる 桜庭一樹書評集

小説という毒を浴びる 桜庭一樹書評集

 

 ★★★★★

少女小説からミステリ、古典から現代のベストセラーまで、本に溺れる愉しさ。約15年分の書評を通して、桜庭一樹の人となりが見えてくる。人気作家との対談や、書き下ろし書評も収録。 

 桜庭さんの読書日記が大好きなんだけど、これも楽しかった!ほんとに本を読むのが好きな作家さんなんだなぁと思う。そして読むことが書くことに繋がっていて、読むだけの私からするとちょっと羨ましい。

翻訳本も日本の本も新しいものも古いものもジャンルも拘らず読んでいるところもとても好ましくて、あー桜庭さんと本の話をしたいなぁ!と思う。

これを読んで読みたい本がまた大量に増えてしまって、嬉しい悲鳴。
読書メーターに読みたい本と読んだ本を登録しているけど、読みたい本が加速度をつけて増えていくのでほんと大変。(にやにや)