りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

わが天幕焚き火人生 (わたしの旅ブックス)

 

わが天幕焚き火人生 (わたしの旅ブックス)

わが天幕焚き火人生 (わたしの旅ブックス)

 

 ★★★★

東京湾に面する遠浅の海岸。友人二人をひきつれて重いテントをはり、焚き火にあたりながら三人で毛布にくるまって夜を過ごした――。著者の初めてのテント体験から今日までの “テント人生”をふりかえる『わが天幕焚き火人生』。表題作のほか、1983年のパタゴニアへの旅のマゼラン海峡航行の様子を描いた紀行文『マゼラン海峡航海記』など、単行本未収録のエッセイを多数収載。
シーナワールド全開の一冊。 

 

怪しい探検隊シリーズは大好きで読んでいたけど最近あまり読んでなかった椎名誠。この間久しぶりに読んだのは孫(溺愛)本だったし(笑)。

年を取ったことは間違いないけど、それでもいまだに中身は仲間とキャンプをして魚を釣って酒を飲むことが好きなおじさんであることに安心する。若いころ、正しくあろうとしていた姿勢はいまも変わらずに、健全に年をとられていてとても素敵だ。

健康そのものと思っていたけれど長年不眠に悩まされているというのは意外。不眠に関する本も書かれているようなのでそちらも読んでみたい。