りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

小学館カルチャーライブ 春風亭一之助×キッチンミノル 公開ナマ『師いわく』

3/19(火)、小学館で行われた「小学館カルチャーライブ 春風亭一之助×キッチンミノル 公開ナマ『師いわく』」に行ってきた。

一之輔師匠が寄せられたお悩みにこたえる「師いわく」が大好き。

本ももちろん買って出版記念イベントにも行ってみた。
イベントの申し込みをするときに「あなたのお悩みも書いてください」とあって書くのだが、そのお悩みをキッチンミノルさんがあらかじめ読んで決めておいて、その悩みを一之輔師匠に答えてもらう、というのが前半。
仲入り挟んで後半は一之輔師匠の落語(「今日は落語頑張らないよ。1割ぐらいの力しか出さないよ。まさか落語会だと思って来た人いないよね?」)。


・「私は寄席に行くと必ず両方の肘掛を取られてしまいます。私の肘はどうしたらいいんでしょうか」のお悩みに、「わかる。肘掛問題。あれな、決めてほしいよな。自分が座った右しか使っちゃいけない、とかさ。はっきりしないから平気で両方使われたりして窮屈な目に遭うんだよな」と一之輔師匠。
実は自分はそういう時全然反撃できないタイプだ、と。
飛行機で隣の奴が肘を張ってきて窮屈になっても自分で「ちょっと」と注意できない。なんならCAさん呼んで「おかーさん、こいつがこうだから怒ってやってー」と言うぐらいの自分で言えなさ。

でもこの人はもう肘掛を使うことはあきらめてるね。肘掛に乗せられない私の肘をどうすれば?っていう相談だもんね。
だったら、胸の前でこうぎゅっとやるこのかわいいポーズ…この状態でずっといたらいい。寄席の客席でこんなかわいいポーズでいられたらオレ絶対高座から見ちゃうもん。
あるいは右ひじを左の手で掴む…敏腕プロデューサーの形。このどちらかで!


・「何度注意しても自分で片付けない旦那に困ってます。いったいどうしたらいいでしょう」という悩みには。
俺は逆に片付いてないと気になるタイプ。で、かみさんは意外と気にならない方(これにミノルさんが”そうっすよね。奥さんこう言っちゃなんですけど片付けない…片付けられないほうですよね”と失礼なくらい何度も(笑))。だから、仕事して疲れて家に帰ると子どもが食べたものがまだ散らかった状態っていうことがよくある。そうすると俺が”はぁーー”って言いながら食器を台所まで持って行って食洗機に入れて、机拭いて、脱ぎっぱなしの服を洗濯機の所まで持って行ったりするの。

この相談者の旦那は奥さんがやってくれるから甘えてるんだろうね。だから1週間手を出さずに放っておいたらいい。私がやらないとこうなっちゃうよ、って。
…あーーでも絶対これ旦那の方は汚くてもへっちゃらで奥さんの方が耐え切れなくなるな。うちもそうだもん。

でもね。オレ最近思うんだけど、俺がこれやると家の雰囲気がすごく悪くなるの。俺がイライラして”はぁーーー”って言いながら片付けるとさ。だからほんとはさ。散らかっててもいいんだよ。家の中の雰囲気が悪くならない方がいいんだよ。
あと、部屋がきれいなやつなんか面白くもなんともねぇよ!いるじゃん、おしゃれなカフェみたいな家に住んでるやつ。なにも物が置いてない。つまんねぇよ、そんなやつ!


・「上司がお金にセコくて、自分が飲み会のお金を立て替えて後で請求に行くと、請求書をわざと仕事の書類に紛れ込ませてごまかそうとしたりします」という悩みには。

最初は「それは明らかに不正だから会社の法務みたいなところに訴えた方がいいんじゃ?会社ってそういうところないの?」と言っていた一之輔師匠。
半年飲み会に誘わないのはどう?明らかに職場で自分だけが誘われてないって気が付くと、”え?なんで?”って聞いてくるでしょ。その時に”自分の胸に手を当ててきいてください”と言ってやる。
「でもこれも会社の規模やその上司との関係性にもよるか…できればもっと詳しく状況を聞きたい」と。
勇気ある相談者が手を挙げて状況を説明…(飲み会自体上司が企画している。部署は上司と自分の二人きり等)。

それらを踏まえて「とにかく逃げ場のない時間帯…仕事中じゃなくお昼を食べてげふーーっと気が抜けてる時を見計らって近づいて行って、”折り入って話があります”と言う。”折り入りましょう!”」


質問を聞いてからの答えるスピード。ちゃんとふざけててちゃんと面白くてでもその後にまじめに答えた時のなるほど感。
どうしてもぐだぐだになりがちで質問にそれほど答えてないなと思ったのか「仲入りそんなになくてもいいよね」とできるだけ多く答えようとするサービス精神。
落語は「風呂敷」とちゃんと相談系(笑)。
うーん。やっぱりすごい師匠だなぁ。

「この本とか私のCDとか私のじゃなくてもそうですけど、欲しいなぁと思ったらすぐ買うこと!(ピエール瀧さんの件を踏まえて)私が何しでかしていつ買えなくなるかわからないから!」。
ちゃんとほんとのこと言っててちゃんと面白い。楽しかった。