りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

国立演芸場3月上席

3/9(土)、国立演芸場3月上席に行ってきた。

・吉緑「桃太郎」
三木助「だくだく」
・めおと楽団ジキジキ 音曲漫才
・きく麿「歯ンデレラ」
・小里ん「ろくろ首」
~仲入り~
・ホームラン 漫才
・歌武蔵 いつもの
マギー隆司 マジック
小満ん「小言幸兵衛」


三木助師匠「だくだく」
正直苦手な噺家さんだけど、「だくだく」悪くなかった。
先生が隣の部屋に住んでるのって志の輔師匠の「だくだく」はそうだったと思うけど、志の輔師匠仕込み?


きく麿師匠「歯ンデレラ」
年齢層高めの客席を意識?
国立のお客さんって笑いが少な目な印象があるけど、ネタがぴったりマッチしていてこの日一番笑いが多かったと思う。
きく麿師匠、すごいなー。このメンツでこの雰囲気でこの噺でしっかり笑いを取るんだから。
かっこよかった!


小里ん師匠「ろくろ首」
淡々と…笑い欲しがらず…。
首が伸びるところを見る与太郎の視線の動きが見事。私にも伸びる首が見えたもの。


小満ん師匠「小言幸兵衛」
最後に花火職人が家を貸してくれと来るところまで。
途中で一瞬意識を失ってしまい申し訳なかった…。すすすびばせん。