りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

大人は泣かないと思っていた

 

大人は泣かないと思っていた

大人は泣かないと思っていた

 

 ★★★★★

隣の老婆が庭のゆずを盗む現場を押さえろと父から命じられた翼。ところが、捕らえた犯人もその目的も、まったく予想外で―(「大人は泣かないと思っていた」)。バイト先のファミリーレストランで店長を頭突きし、クビになったレモン。その直後、母が倒れたと義父から連絡が入って…(「小柳さんと小柳さん」)他、全7編。人生が愛おしくなる、魔法のような物語。 

結婚出産の圧力やうわさ話や男尊女卑の激しい九州の田舎に暮らす人たち。

母親が出て行き昼間から酒を飲む父親と二人暮らしの翼。母親と新しくできた父親と暮らすレモン。翼の親友の鉄也。
「なよなよしている」と言われるけれど芯のある翼が実に気持ちのいい人物なので、安心して読める。

仕事も家庭も、ままならないことが多いし人間関係は不確かなものだけれど、誰にも頼らず生きていくことなどできないし、また一歩を踏み出すのに遅いということはない

先のことばかり心配して、まわりに迷惑をかけないことだけを拠り所にしていた翼の方の力が抜けたのがよかった。
面白かった。