りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

三遊亭天どん落語会『どこまで続くか!? 100番勝負』第51回

11/2(金)、道楽亭で行われた「三遊亭天どん落語会 『どこまで続くか!? 100番勝負』第51回」に行ってきた。
貞寿さんのお披露目で見て「いいなぁ」と思っていた春陽先生。
天どん師匠の会のゲストだったので「これはいい!」と思い行ってみた。

・天どん「サプライズ・ツアー」
・春陽「大高源吾」
~仲入り~
・天どん「居残り佐平次

 

天どん師匠「サプライズ・ツアー」
初めて聴く噺。
世田谷生まれの人を対象にしたツアーに参加したカップル。
ツアーで連れて行かれたのが群馬の田舎での農業体験。
彼氏が世田谷出身で参加した主人公は実は群馬県出身で農業を体験する家というのが自分の実家でびっくり。
どうにか彼氏にはばれないようにしようと思うのだが…。

天どん師匠らしい、よくわからないシチュエーションに出てくる人がエキセントリックという新作。
独自の世界観だけどなんか面白い。


春陽先生「大高源吾」
私はなんか力の入ったこれでもかこれでもかという講談より、肩の力の抜けた講談が好きみたいだ。
春陽先生の講談は全体的に柔らかさがあって、どことなく漂うユーモアがあって、でも芯があって…そこが好み。
今度は一人の会に行ってみよう!