りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

きょうのできごと

 

きょうのできごと (河出文庫)

きょうのできごと (河出文庫)

 

★★★★★

ある晩、友人の引っ越し祝いに集まった数人の男女。彼らがその日経験した小さな出会い、せつない思い。5つの視点で描かれた小さな惑星の小さな物語。書下ろし「きょうのできごとの、つづきのできごと」収録。

友人の引っ越し祝いに集まって飲んで帰る。京都の大学生のなんてことのない一日を描いていて、私はこんなような大学生活は送ってないし特に「懐かしい!」とか「この空気!」っていう共感はなかったんだけど、でもなんとも言えずいい。楽しい。

こんなとりとめもない話が映画に?と思ったけど、確かに会話と描写のリズムがカメラで追ってるっぽい。
「つづきのできごと」の現実と小説が交差する感じもいい。しかも十年後もあるの?!嬉しい!