りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭6月上席昼の部

6/2(土)、末廣亭6月上席昼の部に行ってきた。

・寿伴「子ほめ」
・やなぎ「金明竹
・のだゆき 音楽パフォーマンス
・柳朝「真田小僧
・百栄 漫談&小噺
ホンキートンク 漫才
・歌奴「芝居の喧嘩」
・玉の輔「宗論」
・アサダ二世 マジック
・若圓歌 漫談
・小袁治「犬の目」
・ひびきわたる 漫談
・金馬「権兵衛狸」
~仲入り~
・さん助「壺算」
・小猫 ものまね
・はん治「妻の旅行」
・小団治「つる」
・勝丸 太神楽
・喬之助「茶の湯


百栄師匠 漫談&小噺
いつものまくらと小噺(スピード違反でつかまって奥さんが旦那の罪をどんどん重くする)だったんだけど、たまらなくおかしかった。笑った笑った。


金馬師匠「権兵衛狸」
金馬師匠の「権兵衛狸」は何度も見ているけどほんとに絶品。狸の「ごんべー」の声がちょっと不気味で、田舎の静かな夜が浮かび上がってくる。
権兵衛さんがいかにも田舎の気のいい男で、きちんとした暮らしぶりとかおおらかな性格がにじみ出てる。
落語ってお話なんだなぁ。お話を聞く楽しさを満喫した。


さん助師匠「壺算」
アメリカンジョークからの「壺算」。さん助師匠、こういうジョーク好きそう。
さん助師匠の「壺算」…うるさい(笑)。
なんかがちゃがちゃしてるから、計略が伝わりづらい。
ご本人はこの噺好きなのかもしれないけど、ちょっと合ってないような気が…。


はん治師匠「妻の旅行」
いつもの、なんだけど、客席が一番盛り上がったのは間違いなくこの時だったから、そりゃやるよね、この噺を。
奥さんの悪口言っても全然毒気がないから嫌な感じが全くないんだよなー。笑った笑った。


小団治師匠「つる」
ヒザ前で「つる」…。それもよっぽど面白いならいいけど、別に…もごもご…。まぁいつもの「ぜんざい公社」よりはましか。