りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭5月上席夜の部「桂夏丸・神田蘭 真打昇進披露興行」

5/3(木)、末廣亭5月上席夜の部「桂夏丸神田蘭 真打昇進披露興行」に行ってきた。

・桜子「秋色桜」
翔丸初天神
・コント青年団 コント
今輔「飽食の城」
・米多朗「まんじゅうこわい
東京ボーイズ 漫談
・陽子「鼓ヶ滝」
・米助「寝床 ロッテ戦編」
・今丸 紙切り
・円楽「つる」
・鯉昇「蛇含草」
~仲入り~
・真打披露口上(米助、紅、蘭、夏丸、幸丸、鯉昇、円楽)
・紅「母里太兵衛」(黒田節の由来)」
・幸丸「昭和歌謡
ボンボンブラザーズ 曲芸
・夏丸「おすわどん」


今輔師匠「飽食の城」
わーい、今輔師匠、うれしい。
兵糧攻めされたものの、実は城をお菓子で作っていたためまるで城が落ちなかった、というすごいばかばかしい新作。
楽しかった!


鯉昇師匠「蛇含草」
時間が押してたのかショートバージョンだったけど、最初から最後まで楽しかった。


幸丸師匠「昭和歌謡
めちゃくちゃ面白かった。今日はこの噺で弟子の歌を封印した?


夏丸師匠「おすわどん」
トリで「おすわどん」を選ぶ夏丸師匠が好きだー。
前半部分が怖いのだ、結構。それだけに後半とのギャップがたまらない。
らしいなぁー。そして新真打とは思えないこの落ち着きはなんなんだ。最高。