りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

日本人の恋びと

 

日本人の恋びと

日本人の恋びと

 

★★★★★

アメリカの高齢者向け養護施設を舞台に、生涯の愛について、人生の秘密について、ミステリ仕立てで展開。アジェンデの新作!

 

素晴らしかった。

人種や階級や性別を越えた愛があり、しかし一方で自分が守りたい生活、家族がある。アルマの生き方は利己的ではあるけれど、一度きりの人生を自分に正直に貪欲に生き抜いたのだと思う。
アルマを責めることなく見守り続けたナタニエルの秘密に驚いたが、彼にも愛し愛される相手がいたことにほっとした。

老いることには大きな恐怖を感じているけれど、それでもこんな風に年をとりたいと思った。

信じられないような過酷な過去を抱えて自分の過去から逃げるように居場所を替え続けていたイリーナが、アルマとその甥セツ、そして女医のキャサリンに出会って、辛い出来事を語ることによって慰めを得られたのはよかった。彼女の固く閉じていたドアが開いて本当によかった。

フィクションに身を委ねる楽しさを堪能。楽しい読書だった。