りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭1月下席昼の部

1/26(土)、末廣亭1月下席昼の部に行ってきた。


・晴太 与太郎小噺
・遊子「孝行糖」 
チャーリーカンパニー コント
・文月「堀之内」
・遊吉「紀州
ぴろき ウクレレ漫談
・鯉朝「置き泥」
・遊之介「蝦蟇の油」
・ポロン マジック
・歌春 いつもの
・談之助 漫談&懐かしのヒーロー
・ナイツ 漫才
・松鯉「谷風の情け相撲」
~仲入り~
・愛橋「桃太郎」
・マグナム小林 バイオリン漫談
遊雀「堪忍袋」
雷蔵「金婚旅行」
・小助小時 太神楽
・遊三「長屋の花見

 

遊子さん「孝行糖」
面白かった。結構たっぷり。もしやこのために晴太さんは小噺だけで下がったのか?


遊吉師匠「紀州
いつものまくらからの続きでふわ~と「紀州」に入り、そのふわふわとぴしっとの加減が絶妙でしびれる…。か、かっこいい…。遊吉師匠、好きだ~。


ぴろき先生 ウクレレ漫談
最初から最後までほんとに面白くて笑い通しだった。最高。


鯉朝師匠「置き泥」
本来だったらここに圓馬師匠が出てたのに…と思うと残念でならない。
「置き泥」も南なん師匠のを数えきれないほど見ているだけに、それとは雲泥の差がある「置き泥」で、言葉を増やせば増やすほど落語の魅力がなくなっていく、というのを目の当たりに…。ないわぁ…。


遊之介師匠「蝦蟇の油」
この師匠のなげやりな感じとこの噺がぴったり合っていてたまらなく面白かった。
冷えてしまった客席をまた温めたのはさすがだった。


談之助師匠 漫談&懐かしのヒーロー
初めて見た!
いつもこんななのか、あるいは立ち見も出るほど盛況で素直ないいお客さんだったからサービス精神が爆発したのかわからないけど、楽しかった。

 

松鯉先生「谷風の情け相撲」
素敵としか言いようがない。かっこよかった~。


愛橋師匠「桃太郎」
いつものいたたまれない新作じゃなくてほっとしたけど、滑舌が悪すぎて何を言ってるかわからない。

 

遊雀師匠「堪忍袋」
べらぼうに面白かった。ドスのきいたおかみさんと屁理屈を並べる旦那がたまらなくおかしくて最高。
師匠もほんとうに楽しそうで、客席がぐわーーーっと盛り上がった。


圓馬師匠が代演だったのでどうしようかと思ったんだけど、遊吉師匠も出てるし…と思って行った末廣亭昼の部。
二階席も満員、立ち見も出るほどの大入りだったんだけど、誰かを目当てに来たというんじゃない…なんかこうとても素朴で素直なお客様でほんとにいい雰囲気。
すれっからしの私も素直な気持ちで見られて楽しかった~。