りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

上野広小路亭9月上席

9/8(金)、上野広小路亭9月上席に行ってきた。

・あら馬「雑排」
・金の助「強情灸」
・昇羊「馬のす」
・明楽「弥次郎」
・マグナム小林 バイオリン漫談
・笑好「ぜんざい公社」
・圓丸「短命」
・真理 漫談
・金遊「真田小僧
~仲入り~
・陽子「講談ヒットパレード」(「徂徠豆腐」「楊貴妃」「赤穂浪士討ち入り」)
・D51 コント
・とん馬「替わり目」
・昇之進「大安売り」
・小助・小時 太神楽
・南なん「夢の酒」

 

明楽さん「弥次郎」
弥次郎が「こんにちは」と来るとご隠居が「あ、お前さんか。帰んなよ」。
ぶわははは!斬新!
「お前さん嘘つきだから嫌いなんだよ」
「そう言わずに…今日は面白い噺があるんですよ」
「どうせウソだろ」

弥次郎が自分は旅が好きであっちこっち行ってる。北は北千住から南は南ロシアまで。
南ロシアって…どこだい?
しかもその後「北海道に行って来て」と言うと「北千住より北だな。明らかに。もう嘘だな」。

面白いよー。だからそんなに卑屈にならないでもう少しだけ堂々としたらいいと思うの。


金遊師匠「真田小僧
金遊師匠が「真田小僧」?!と驚いたのだが、やっぱり普段はあんまりやられない後半部分もたっぷり。
ですよねー。と一人にかにか。
「おっ」とか「このやろう!」という言い方だけで面白いんだよなぁ。
子どものにかっとした顔も悪かわいい。


陽子先生「講談ヒットパレード」(「徂徠豆腐」「楊貴妃」「赤穂浪士討ち入り」)
3分でできる講談といって、「徂徠豆腐」「楊貴妃」「赤穂浪士討ち入り」。
楽しい~。この芝居で見て、ますます陽子先生が好きになった。


南なん師匠「夢の酒」
おお、また「夢の酒」。この芝居あと二日続くけど私はこの日までしか来られないのでできれば違う噺が聞きたかったけど仕方ない。

この日のお客さんにはぴったりあっててとてもいい雰囲気。終わった時に隣の老夫婦が「南なんさんって面白かったわね」「とぼけてていいなぁ」と会話をされていて、うれしかった。