りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

池袋演芸場7月上席夜の部

7/6(木)、池袋演芸場7月上席夜の部に行ってきた。


宮田陽・昇 漫才
・夢丸「富士詣り」
・圓馬「小言幸兵衛」
・正二郎 太神楽
・遊吉「化け物使い」


宮田陽・昇先生 漫才
ネタがまた新しくなってる!
最初から最後までほんとに面白くて笑いっぱなし。
陽先生の非人間的な面白さと、昇先生の絶妙のツッコミ。寄席で見る漫才の中で一番面白いと思う。


夢丸師匠「富士詣り」
笑顔で出てきただけでぱーーーっと明るくなる。夢丸さんは太陽のような人だ。
この位置で「富士詣り」をやってくれる夢丸師匠が大好き。
先達さんのおかみさんとの膝のつねりっこを楽しそうに語る若い衆が最高だった。楽しい!


圓馬師匠「小言幸兵衛」
わーい、圓馬師匠!またここでもトリじゃないのにトリネタをやってくれる圓馬師匠が最高すぎる。すごいな。


遊吉師匠「化け物使い」
遊吉師匠のトリは初めて。いつもの大学で学生が作ってきた(ぱくってきたのもあるかも?)小噺からの「化け物使い」。
明るくて軽くて楽しい。ちょっと小言が付くような気がしないでもないけど(笑)、用事を頼もうと化物が出てくるのを心待ちにしているご隠居が楽しい。

好きな人ばかりで俺得な仲入り後の池袋演芸場だった。