りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

特捜部Q―吊された少女―

特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

★★★

特捜部Q〉シリーズ。引退間際の警官からかかってきた一本の電話は、カールたちQのメンバーを十数年前に起きた異常な交通事故の捜査へと導くのだが……。デンマークの人気警察小説、第六弾!

本筋のミステリーがイマイチでもキャラクターの魅力で楽しく読めるのがこのシリーズの強味。
カール、アサドの過去についてはコナンの黒の組織並みにまるで進展しないのだが、それもまた良しか。

相手(?)が新興宗教のわりにあんまり関係なくて歯ごたえなかったなー。最後はちょっと驚きもあったけど、結局特捜部Qが特に活躍することもなくひたすら振り回されただけだったという感じ。
もう少しカールの活躍するところが見たい!

でもまた出たら読む。間違いなく。