りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

月刊少年ワサビ第82号

1/25(月)、らくごカフェで行われた「月刊少年ワサビ第82号」に行ってきた。
わさびさんのこの会はほんとに毎回ネタおろし+三題話+1席で、満足度が高い。だからこの会はリピーターが多いのだと思う。
行くたびに同じ噺にばかりあたっちゃうとなんとなく足が遠のいてしまうんだよなぁ。あくまで私の場合、だけど。

・「新聞記事」
・「学芸ノ怪」(三題噺:ソフトクリーム、孫悟空、妖怪学校)
〜仲入り〜
・「明烏

「新聞記事」
おもしろい!わさびさんがやると「新聞記事」もこんなに面白くなるのか。
新作の人で古典が面白いって無敵。

「学芸ノ怪」
モンスターペアレントの理解がとても的確。まだ子供がいるわけでも今の小学校に親として行ったわけでもないのにすごいよわさびさん。ああいうお母さん、いるよほんとに。
一方でわさびさんの思う「成人式の荒らすワカモノ」の造詣が昭和テイストなのがまた面白い。
今回は時間が足りなくて1案の状態で持ってきてしまいましたとのことだったけど、今回も完成度が高くて楽しかった。

明烏
うひょー。わさびさんが「明烏」かー。リアルすぎて恥ずかしいーーー。というおもいで聞き始めたのだが、これがとってもよかったのだ。
若旦那の方じゃなく源兵衛と多助の方にスポットが当たっていたので、リアルさよりもお笑いの方に比重がかかってる感じで、がははは!と笑えてとても楽しかった。
わさびファンのお友だちによれば「前に見た時よりすんごく面白くなってた」とのことで、ああやっぱり!感が増す。
良かった〜。