りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

鈴本演芸場10月下席夜の部(1)

10/21(金)、鈴本演芸場10月下席夜の部に行ってきた。


・玉の輔「動物園」
・雲助「居酒屋」
~仲入り~
・仙三郎社中 太神楽
・さん助「しの字嫌い」
・楽一 紙切り
・左龍「明烏


雲助師匠「居酒屋」
酔っぱらいのぐだぐだ加減がなんともいえずおかしい。ぼやくようなからむようなどうでもいいようなこのめんどくささ。ほんとに師匠が酔っぱらっているように見えてくる。
楽しかった~。


さん助師匠「しの字嫌い」
なんとこの間ドッポでやった「しの字嫌い」を!
あの時は「いつかかけてみたい」と遠い話のように言っていたのにいきなり初日にかけちゃうんだ!びっくり。

旦那とかご隠居をやった時にすごく貫禄があるように見えるところがさん助師匠の強味だよなぁ、と私はひそかに思ってる。
奇声をあげたりエキセントリックに走りすぎるときもあるけれど、そこが土台にあるから軸がぶれないというか。
この日はドッポの時のようなしくじりがなく進んで「うぉーー」と思っていたら最後の方で「わたし」と言ってしまったような…?
パーフェクトへの道はまだ遠い?(笑)