りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

はじめての文学

 

はじめての文学 川上弘美

はじめての文学 川上弘美

 

 ★★★★

小説はこんなにおもしろい。文学の入り口に立つ若い読者へ向けた自選アンソロジー。

 知らないで読んだのだがこれは村上春樹宮本輝などの各人気作家が、自身の短編を「はじめての文学」と題してまとめたシリーズなのだった。

既読の作品もあったがこうやって一冊に収められるとまた印象が違って新鮮な気持ちで楽しめた。
孤独なもの同士が一瞬寄り添って少しだけ体温が上がるような、そんな作品が多くて、ああ、川上弘美だなぁと思う。

特に「パレード」と「花野」が好き。