りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

鈴本演芸場9月上席夜の部

10/2(金)、鈴本演芸場9月上席夜の部に行ってきた。

・ペペ桜井 ギター漫談
・文左衛門「時そば
・ホームラン 漫才
・白鳥「千葉棒鱈」
〜仲入り〜
・アサダ二世 マジック
小三治「馬の田楽」

文左衛門師匠「時そば
まずい蕎麦を食べた客がどんどんテンションが下がって行くのが面白い。

白鳥師匠「千葉棒鱈」
作った本人なのにたどたどしいのがおかしい。
それが落語の妨げになってないっていうのがすごい。

小三治師匠「馬の田楽」
最近の政治への怒りをぶつける小三治師匠。
私もほんとに同じ気持ちなんだけど、でも最近嫌すぎてもう聞くのも嫌っていうか怒る気力もないっていうか…それは本当によくないことなんだろうけど耳をふさぎたくなってしまう。そういう人が多いのか、客席がしーんとしていてそれに驚く小三治師匠だった。ごめんなさい…。もう政治の話は聞きたくない。
この雰囲気からどうするのかと思ったらそのままのんびりと「馬の田楽」へ。ああ、ほっとするこの世界…。