りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

第122回江戸川落語会

9/9(水)、江戸川区総合文化センターで行われた「第122回江戸川落語会」に行ってきた。

・辰のこ「たらちめ」
・扇辰「三方一両損
・一琴「夢八」
〜仲入り〜
小三治「百川」

一琴師匠「夢八」
初めて聴く噺だったんだけど、面白かった!
首つりの番をするという気色悪い噺だけど、番をする男の能天気さが見ていてなんとも落語っぽくて好きだ。
食べる様子がとてもおいしそうだしバカバカしくて楽しい。
一琴師匠をちょっと見直してしまった。

小三治師匠「百川」
祭りのまくらだったので、わーい「百川」だー!と嬉しくなる。
小三治師匠の「百川」大好き。
百兵衛さんが鷹揚としていてかわいらしいんだよね。
早とちりする江戸っ子の調子の良さも好きだ。
楽しかった!