りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

デブを捨てに

デブを捨てに

デブを捨てに

★★★★★

“シュール”かつ“泥沼”のような状況を乾いた“ユーモア”とともにお届けする、異才の作家・平山夢明“最悪劇場”全四話。

なんじゃこりゃな面白さ。見つめていると自然と笑ってしまうこの表紙のように、醜悪でブラックな物語に思わず「ぶぶっ」と吹き出してしまう。
描かれるのは本当に底辺に生きる人たち。
汚いわ醜悪だわグロいわで酷いものなのだが、突き抜けたユーモアがあって爽快でさえある。

「マミーボコボコ」のこのお父さんは間違いなくあのダディですよね(笑)?ひでぇとつぶやきながらも笑わずにいられない。

そしてこの表題作、この痛快さがたまらなく楽しい。
こんなに最低なのに希望を感じられるってある意味すごい。
楽しかった!