りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

JAL名人会

5/26(火)、内幸町ホールで行われた「JAL名人会」に行ってきた。

・駒松「まめや」
・和光「西行鼓ヶ滝」
・さん助「ろくろ首」
・談幸「茶の湯
〜仲入り〜
テツandトモ
花緑「二階ぞめき」

和光師匠「西行鼓ヶ滝」
初めて見る噺家さん。鶴光師匠のお弟子さんらしい。
西行鼓ヶ滝」は前に正雀師匠で聞いたことがあるんだけど、まったく違う印象。西行法師がもっと泥臭く人間臭い(笑)。
笑いどころのあまりない噺なのに、ギャグをちりばめて退屈させないのはさすが。

さん助師匠「ろくろ首」
わーい、さん助師匠。
自分のおかあさんのことを何度も「しわしわだらけ。しわしわ。しわしわ」、お嫁さんが欲しいを「およおよおよおよおよ」。これがなければ結構「うまい」落語なのに、絶対どこか壊れてるっていうのがたまらない。
与太郎に毬で合図をする練習をしているとおじさんがノリノリになってちょっと変態チックになるのもおかしい。
お嬢さんを見た時の「いい女だなぁ…」の実感のこもっていることよ…。面白いなぁ。

談幸師匠「茶の湯
談幸師匠らしく軽くて明るくてかわいい「茶の湯」。いちいち「風流だなぁ」とにこにこするのがとてもかわいい。
大好きな師匠で大好きな噺を聴ける幸せよ…。