りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

末廣亭5月上席夜の部 真打昇進披露興行

5/6(水)、末廣亭5月上席夜の部 真打昇進披露興行に行ってきた。
早めに入ると2階席に通されて夜の部の席取りに不利と考え、昼の部の終了間際に入り桟敷席の前の方に座るという策士ぶり。ふぉふぉふぉ。
なぜ落語となるとこうも熱心なのか>自分。

・昇吾「牛ほめ」
桃之助「生徒の作文」
・Wモアモア 漫才
・可龍「狂言マック」&踊り
・鯉朝「反対俥」
・北見マキ 奇術
・柳好「看板のピン」
・楽輔「鰻屋」
東京ボーイズ
・茶楽「紙入れ」
小遊三「悋気の火の玉」
〜仲入り〜
・真打昇進襲名披露口上
(司会:夢花 楽輔、夢丸、小夢、小柳、小柳枝、茶楽、小遊三
・小夢「時そば
・小柳「桃太郎」
・夢花「饅頭こわい」
・小柳枝「権助魚」
・ボンボンブラザース 曲芸
・夢丸「佐野山」

可龍師匠「狂言マック」&踊り
この日一番笑ったのが可龍師匠がされた飛行機の小噺と入院している友人に花束を持って出かけて行って…という小噺。
飛行機が飛行不能となり機長からのアナウンス。「泳げる方は右側に、泳げない方は左側に移動してください」
いやもうこの小噺がツボで笑いが止まらなかった。最高。

柳好師匠「看板のピン」
まくらの声が小さくてなんとなくぱっとしないのかなと思わせておいて、噺に入るとえもいえぬおかしさが出てくる。不思議な師匠だなぁ。
すごく楽しい「看板のピン」だった。

茶楽師匠「紙入れ」
女性のしぐさが色っぽい〜。

真打昇進襲名披露口上
(司会:夢花師匠 楽輔師匠、夢丸師匠、小夢師匠、小柳師匠、小柳枝師匠、茶楽師匠、小遊三師匠)
茶楽師匠はもう少しまじめにやってくれるのかと思ったよ…。心にもないお世辞を言う必要はないけど、もう少し新真打の3人の人となりが伝わるようなことを言ってほしかったな。
ふざけても小遊三師匠はほどがいいんだけどな…。

夢花師匠「饅頭こわい」
夢丸師匠の「饅頭こわい」と同じ系統?爆笑編の「饅頭こわい」。
このお披露目興行で夢花師匠のこと、大好きになった。

小柳枝師匠「権助魚」
客席を笑いでぐっとひきつける「権助魚」。やっぱり小柳枝師匠はかっこいい〜。

夢丸師匠「佐野山」
夢丸師匠らしい楽しくて明るい「佐野山」。
若々しくてかわいらしくてほんとに楽しい。
私たちの夢吉さんがこうやってちゃんと立派にトリをつとめて…。じーん。