りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

おはぎちゃん

3/25(水)、アートサロン香音里で行われた「おはぎちゃん」に行ってきた。
「おっす!キテレツ!」が終わってからこの会は毎回名前が変わっているんだけど、次回からは場所も変えていくらしい。なんてこった!
今回ゲストの小笑さんが出囃子のCDと着物を忘れてきた(!)ということで、出囃子の代わりにラジオ。小笑さんの代わりに私が3席やります、とおっしゃっていたんだけど、1席やったらやっぱり2席にします、と。あうー。

・鯉八「てくてく」
・鯉八「おはぎちゃん」
・鯉八&小笑 トーク

鯉八さん「てくてく」
前回ネタ卸しした噺。前回来られなかったので聞けてうれしい!
一生懸命てくてくと山に登るおじいさん。くたびれて休んでいるところに子どもがやってきて、おじいさんはなぜこうやって山に登っているのか、その理由を語る。
じーんとくるストーリーなんだけど、最後にドカン!とひっくり返すのが鯉八マジック。
うーん、この昔語りがたまらなくいいなぁ。独特の世界を持ってるなぁ。いい!

鯉八さん「おはぎちゃん」
「おはーぎちゃーん」「はーーい」
会が終わって帰る電車の中で、このフレーズが耳に残っていて思わずにんまり。
褒められるのが大好きなおはぎちゃんは鯉八さんの分身かな。
シャワーシーンの色っぽさにちょっとびっくり。
これはまた名作が生まれたのでは。
この会、どうなっていくのかなぁ。大好きな会なので続いてほしいな。