りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

マイ・リトル・世田谷

マイ・リトル・世田谷 (SPACE SHOWER BOOKs)

マイ・リトル・世田谷 (SPACE SHOWER BOOKs)

★★★★

《早く大人になりたいと思っていたけれど、こんなに急に世間に放り投げられたかったワケじゃない。いつまでも周りに追いつけない焦りで気持ちはいつもチグハグだった……。》
豪徳寺」「わたしの中のクラスメイト」「初恋」「乗り物酔い」「ハナちゃんの銀河鉄道」「マイ・リトル・大阪」「叔父さんと救急車」ほか46篇。
TBSラジオ系「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」で人気のしまおまほが、時の流れとともに移り変わる街や人々を独自の眼差しで切り取ったエッセイ集。

なんてことないのになんだか良い。
同世代でもないので、ドンピシャ感もないんだけど、なんだか懐かしくてほわっとしたりさわっとしたり。
心のなかに小さな波が立つ心地よさ。

包み込む優しさと突き放す潔癖さ、両方を持ってる人だな。
センスがいいなぁとおもうけど良すぎないところがまたいい。
自分の小さな世界で起こった小さな出来事の数々。
隠していたエロ本を家族に見つかり家族会議をしているところに帰宅して見てしまった深田くん。お姉さんと目があってしまって「死にたい」と部屋で自殺をしようと思っていたら、庭から「みんなで花火しよ!」とお姉さんが声をかけてきた。 これなんか好きだなぁ…。

ヘヴィな本が続いたあと、ご褒美のように読むのに向いてる。