りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

柳家喜多八・三遊亭天どん二人会『冗談言っちゃあいけねぇ』

8/6(水)、深川江戸資料館で行われた「柳家喜多八・三遊亭天どん二人会『冗談言っちゃあいけねぇ』」に行ってきた。

・わん丈「強情灸」
・天どん「ハーブをやっているだろ!」
・喜多八「落武者〜へっつい幽霊」
ー仲入りー
・喜多八「片棒」
・天どん「牡丹灯籠お札はがし」

わん丈さん「強情灸」
おお、これは確かに円丈師匠の「強情灸」だ!
わん丈さん、どんどんうまくなるなぁ。峯の灸をやってもらいに行ったというまくらも楽しかった。

天どん師匠「ハーブをやっているだろ!」
石川県に遠征に行って次の日に旅館で朝ごはんを食べているとき。食堂に家族連れもいたのだが、ちらっと見たときに自分のストライクゾーンにお母さんが入っていることに気がついたっていうのがおかしかった。
そして「ハーブやってるだろ!」、この間よりもっと面白くなっていた。すごいなー。こうやってかけるたびに面白くなっていくのか。ちょっと感動。

喜多八師匠「落武者〜へっつい幽霊」
小三治師匠の家に届いた胡蝶蘭をもらって地元の飲み屋においてきてあるので、今日はこのあととりに行かないといけない、というのがおかしい。

「落武者」初めて聞いたけどとてもシュールな噺で好き好きこういう噺!
喜多八師匠は好きな時と嫌いな時があるんだけど、「落武者〜へっつい幽霊」はとても好みだった。
喜多八師匠はあんまり力が入らない噺が好きだな。

喜多八師匠「片棒」
これがまた大好きな噺。そして喜多八師匠の「片棒」がべらぼうに面白い。
なんといっても次男の葬式祭りバージョンがたまらない。山車の上にいるおやじの人形のかくかくした動きに大爆笑。最高だ。

天どん師匠「牡丹灯籠お札はがし」
なんと「御札はがし」をみっちり1時間。な、長いよ…。そしてこわーくこわーくやろうとして声を小さくするもんだから目が閉じてくる…で、でも私は最前列、寝ちゃいかん寝ちゃいかん…ぐー。