りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

消しゴム

消しゴム (光文社古典新訳文庫)

消しゴム (光文社古典新訳文庫)



殺人事件発生の報せを受けて運河の街にやってきた捜査官ヴァラス。しかし肝心の遺体も犯人も見当たらず、人々の曖昧な証言に右往左往する始末。だが関係者たちの思惑は図らずも「宿命的結末」を招いてしまうのだった。“ヌーヴォー・ロマン”の旗手、ロブ=グリエの代表作。

わーー、どこが面白いのか全然わかりませんー。モヤモヤ頭には厳しい小説。