りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

謎(リドル)の謎(ミステリ)その他の謎(リドル)

★★★★★

脳を刺激し興奮の極致へ誘う、バラエティに富んだリドルストーリー「異版 女か虎か」「謎の連続殺人鬼《【謎々/リドル】》」「群れ」「見知らぬカード」「私か【分 身/ドツペルゲンガー】か」の異色の五篇。鬼才の放つ謎に挑め!

面白かった〜!好き好き!この放り出し加減もごちゃ混ぜ感もかなり好み。 最初に出てくる女か虎か?という物語は、リドルストーリー(明確なラストが与えられない物語)のお手本というべき物語。
その物語を軸に次々とリドルが展開されていき、読んでる側は「なんじゃこりゃ?」の渦に巻き込まれる。

結局のところ、あらゆることに二極の選択肢がありどちらかが正解という謎を解くことは難しく、それをあえて究極の選択をなげかけ正解か否かを問えば、殺人鬼リドルに行き着いてしまうのか。
なんかずるい!と見悶えつつ、しかし楽しい読書体験であった。
著者の作品は「生ける屍の死」しか読んだことはなかったのだが、これがとても好みだったので他の作品も読んでみようと思った。