りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

死者を起こせ

死者を起こせ (創元推理文庫)

死者を起こせ (創元推理文庫)

★★★★

ボロ館に住む三人の失業中の若き歴史学者たち。中世専門のマルク、先史時代専門のマティアス、第一次大戦専門のリュシアン。隣家の元オペラ歌手は、突然庭に出現したブナの木に怯えていた。脅迫ではないか? 夫はとりあわず、三人が頼まれて木の下を掘るが何も出ない……そして彼女が失踪した。ミステリ批評家賞受賞の傑作。

北欧ミステリーばかりが最近注目を浴びているけれどおフランスミステリーもなかなかのものじゃないか!
失業中の若き歴史学者たち3人、マルコ、マタイ、ルカの「三聖人」が、マルコの叔父で元刑事の叔父ヴァンドスレールとともに事件に挑む。

色恋が事件解決のモチベーションになっているところがいかにもおフランス的で面白い。
ミステリーとしてもなかなか面白いのだが、三聖人と元刑事のおじさんがの魅力がたまらない。
すでに三柵目まででているようなので楽しみに読んでいこうと思う。