りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

『21世紀の世界文学30冊を読む』(新潮社)都甲幸治さんライブトーク!! 〜紀伊国屋新宿南店

2012年6月26日、紀伊国屋新宿南店で行われた都甲幸治さんライブトークに行ってきたのだ。
これで2回目の都甲さん。実は来週も青山ブックセンターのトークライブに行く予定なのだ。お、追っかけ?
いやでもねー。本当に自分の憧れの職業、さらに憧れの分野で仕事をしている方で、めちゃくちゃ話が面白くて楽しい!ということを知ってしまったら、行かないわけにいかないでしょう?

前回の岸本さんとの対談もそれはもう面白かったんだけど、今回はお一人ということで、まるで大学の講義のよう。『21世紀の世界文学30冊を読む』について、どういういきさつでこの企画を始めたのか、とりあげる本はどのように選んでどのように読み記事にしたのか、どういう思いがあったのか、ということを真摯に話されていた。

「心がけたことは、できるだけ情報提供をしないということ」
一瞬、えええ?と思うけれど、訊いてみれば「ああ、そうか!」ととても納得できる。
これ面白いよ、こっちにいくと素敵なことがありそうだよ、自分が生きてく中で助けになるよ、ということを示すのが自分の使命。そうおっしゃる都甲さんは、非常に男前でした。(ぽっ)

この模様はyoutubeでも見られるのだ!

21世紀の世界文学30冊を読む【super wakuwaku live talk】