りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

パスタマシーンの幽霊

パスタマシーンの幽霊

パスタマシーンの幽霊

★★★★★

「クウネル」の人気連載―深々と心にしみる短篇小説集。

とても短くてどれも軽い物語なんだけど、きちんと完結した世界がそこにはあって、「ああ、やっぱり川上弘美が好きだなぁ…」としみじみ思った。
恋人の死んだおばあちゃんが幽霊になって出てきたり、小人に恋をしたり、人生の要所要所で「しっぽ」が出てきたり…非日常的な出来事も、川上さんにかかれば、「あ、あるかも」と思わせてくれる。

毎日をきちんと生きること。いろいろ頑張ったりあきらめたりしながら、きちんとご飯を作って食べて掃除してお風呂に入って布団でちゃんと寝て。一人で生きていくにせよ、誰かと生きていくにせよ、きちんと生きないといかんなぁ。
読み終わったとき、なぜかそんな気持ちになっている。
誰も気づかないような、そんな「きちん」を認めて大事にしている。そんな小説たち。 すっごく好きだ。