りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

人生最高の10のできごと

人生最高の10のできごと (イソラ文庫)

人生最高の10のできごと (イソラ文庫)

★★★

わたしは死んだ。29歳のある夜、突然に。気がつけば天国にいて、そこはなんでも思い通りになるすばらしい場所。ずっと憧れていた家に住み、クローゼットには憧れの服や靴。食べ物は想像するだけで現われ、お腹いっぱい食べても太らない。まるで夢みたい! ただし、ここに住み続けるために合格しなければならないテストがあるという。
こうしてアレックスは、人生でもっとも良かったできごとを10選ぶことになる……ひとりの女の子が大人になるまでをコミカルに、ときどきシリアスに振り返りながら、生きることの喜びを描きだす感動作。

なかなか面白かったし、涙も流したんだけど、でもちょっと都合が良すぎない?っていうのが正直な感想。
「戸村飯店」の甘さは許せて、なんでこちらにはぶうぶう言うんだ?って言われそうだけど、まああくまでも個人の好みってことで。

世の中そんなに簡単じゃないぜよ。あ、でも天国だから案外簡単なのか?
面白かったけど、多分1ヶ月たったら忘れてると思う。
ってたいていの本は忘れちゃうんだけどさ。(←鳥頭)