りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

コールドマウンテン

コールドマウンテン 新潮クレストブックス

コールドマウンテン 新潮クレストブックス

★★★★

南北戦争末期、負傷した南軍の兵士インマンは、故郷ノースカロライナに残してきた恋人エイダの許へ戻ろうと脱走した。危機と困難に満ちた旅の末、エイダとの再会を果たした主人公だったが…。アメリカの大自然を背景に、美しく詩的な言葉で描かれた、悲恋の物語。

まるで大河ドラマのような壮大でドラマティックな物語。自然の描写がものすごく印象的だったので、これは映画もきっとすばらしかったんじゃないだろうか。

主役の二人も魅力的だったけれど、脇役たちがとてもいい! 特に生命力のかたまりのようなルビーの魅力的なことといったら…。彼女の存在がこの物語をとてもリアルで生き生きしたものにしていると思う。