りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

地図男

地図男 (ダ・ヴィンチブックス)

地図男 (ダ・ヴィンチブックス)

★★

仕事中の“俺”は、ある日、大判の関東地域地図帖を小脇に抱えた奇妙な漂浪者に遭遇する。地図帖にはびっしりと、男の紡ぎだした土地ごとの物語が書き込まれていた。千葉県北部を旅する天才幼児の物語。東京二十三区の区章をめぐる蠢動と闘い、奥多摩で悲しい運命に翻弄される少年少女―物語に没入した“俺”は、次第にそこに秘められた謎の真相に迫っていく。第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞作。

イキオイと奇想の面白さはあるんだけど、必然性が感じられない…。語られる物語にも登場人物にもそれほど魅力も感じられず。
となると「ふーん…」という感想しかもてないのであった。