りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

薪の結婚

薪の結婚 (創元推理文庫)

薪の結婚 (創元推理文庫)

★★★★

大好きなジョナサンキャロルの新作!

キャロルの作品はほんとに感想を書くのが難しい。 どう転ぶかがわからないのがキャロルの小説の魅力だから、ネタバレは絶対したくない。となると感想の書きようがないのだよなぁ…。

これは主軸にあるのは運命の恋? と思わせておいて、むむむ…!うわ、そうきたか!それはまあキャロルらしいといえばらしいんだけど、キャロルらしさといえばもうひとひねりありそうな…で、最後まで読んで「うおおおっ」と…。 って何を言ってるか全然わからないな、これじゃ…。

全体的な印象としては少し抑え目? でも壮大といえば壮大。 「天使の牙から」派の私からすると少し物足りなかったけど、ラストがいい!やっぱりキャロルはいい!