りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

不倫(レンタル)

不倫(レンタル) (角川文庫)

不倫(レンタル) (角川文庫)

★★★

「だれか、私にセックスをしてください」
売れないエロ小説家、力石理気子。美人なのに独身で、しかも未だ処女の彼女が、ひたすら「セックスをしてくれる男」を捜し求めて奮闘する、生々しくもおかしい、スーパー恋愛小説。姫野カオルコの「処女三部作」

変わった人なんだろうな、姫野カオルコって。
きっと友だちにはなれないな。話をしていても全然噛みあわないんだろうな。リアクションに困るんだろうな。
でも嫌いじゃないな。うん。嫌いじゃない。
でも好きかと聞かれると、「うん、好き」とは言えないんだな。
でも嫌いじゃない。

タイトルと書き出しに度肝を抜かれるが、これがほんとに笑える面白い小説なのだ。
いやもうただひたすら面白い。読んでいて何度も吹き出しそうになってやばかった。そもそも「ぎょっ!!!」とする表現や単語のオンパレードなので、混んでる電車の中では読めない本だ、これ。

タイトルと裏腹に「乾いてんなー」というのが正直な感想。ぷっ。
結構好きだったけど、ラストがちょっと???だったので、★三つ。