りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

サイゴン・タンゴ・カフェ

サイゴン・タンゴ・カフェ

サイゴン・タンゴ・カフェ

★★★★★

初めて読んだ中山可穂
なんだろう。この感じ。
美しくて繊細で、時々ぞっとするような闇を見せるんだけど、暗闇の中に真っ直ぐな細い光が射しこんでいるような清清しさがある。あー好きだー。想像していたより全然好きだった。出会えてよかった。

出てくる女性はみんな決して幸せな状態ではないのだけれど、不幸の中に埋没しない強さを持っている。そこがいい。
特に、「バンドネオンを弾く女」に出てくる鈴子さんが好きだったなぁ。こういう中年になりたいな。ってとっくに中年になっているくせに言ってみたりして。