りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

愛がなんだ

愛がなんだ (角川文庫)

愛がなんだ (角川文庫)

★★★★

直木賞作家が描く、<全力疾走>片思い小説!
OLのテルコはマモちゃんにベタ惚れだ。彼から電話があれば仕事中に長電話、デートとなれば即退社。全てがマモちゃん最優先で会社もクビ寸前。だが彼はテルコに恋していないのだ。その思いは更にエスカレートし…。

あいたたたっ。
人はみな多かれ少なかれ恋をするとこういう風になりがちで、でもこうならないように己を制して頑張っているのではないかと思う。だから「だめだよテルちゃん。それはだめだよ!」と言いたい気持ちになるんだけれど、でもなぜかそれがちょっとそれほど不快でもない。
身につまされて、うえっとなって、でもなぜかちょっと笑えて、それもありかーと妙に納得させられる。面白い。