りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

みなさん、さようなら

みなさん、さようなら

みなさん、さようなら

★★★★★

小学校の卒業式で起きた同級生の刺殺事件をきっかけに、団地という狭い住処から外に出られなくなった少年・渡会悟。悟は団地で友達を作り、恋をし、働き、団地の中だけで一生を過ごす決意する。だが月日が経つにつれ一人また一人と同級生は減っていき、最愛の恋人すらも彼の前を去ろうとしていた――。限られた狭い住処で生きようとした少年が、孤独と葛藤を引き受けながらも伸びやかに成長する姿を描く、極上のエンターテインメントであり感動の物語!

今の自分にぴったりなタイトルだと自虐的な気持ちで読み始めたのだが、これが意外にもとてもよかった!
極端な設定だけど、これはとても真っ当な成長の物語なのだ。
自分でもとても意外なんだけど、今の私はこういう物語を求めているみたいだ。