りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

MISSING

MISSING (双葉文庫)

MISSING (双葉文庫)

★★★★
作者の紹介を見てちょっとショック。ついに自分より年下の作家が出てくるようになってしまった‥。 短編集。
これもミステリーというジャンルに入るのだろうか。

この短編に登場するのは、何かを失った人たちばかりだ。
大事な何かを失い誰にも言えない闇を抱え、それ故に冷めた目で世間や人を見ている。

暗い題材なのだが、どこかに小さな希望とやさしさが残されていて、それが救いになっているように思えた。