りつこの読書と落語メモ

はてなダイアリーからブログに移行しました。

秘密

秘密

秘密

★★★★★
これは映画化もされたのでほとんどストーリーは知っていた。胸が痛くなるような話なんだろうな、と思って、なかなか読む気になれなかったのですが、、思いのほかよかった。

「自分は夫にも父にも男にもなれない」と嘆く主人公の心情がこまやかに描かれていた。彼が嫉妬で我を忘れてみっともない行動に走ってしまうあたり、同情せずにはいられなかった。

でも、主人公はじめ登場人物の優しさが物語の救いになっていたように思える。